驚異のネギパワー

昨年の「ガッテン」(NHK)で放送していましたが、

ネギがインフル、肺炎、がん予防に効くそうですね!

特に青ネギには免疫効果などの働きがいっぱい

昔から風邪に効くと言われてきた「ネギ」

ネギの青い部分に含まれる「ヌル」と呼ばれる粘液に新たな健康成分が見つかったそうです。

なんとインフルエンザや肺炎、がんの予防にまで効果が期待できるかも。(^^♪

ネギの青い部分に含まれる粘液、通称・ヌル           (NHKより)

最近の研究によって、ヌルを摂取すると、免疫系が活性化し、がん予防まで期待できる可能性があるそうです。

青い部分を丸ごと食べれば免疫力アップ!

その効果は、加熱しても冷凍しても失わないので、まとめて作っておけます。

ネギのレシピ

ネギの青い部分は薬味などでは、細かく切っても硬いので

今までは、あまり積極的に食べていなかったのですが、

調理の方法にヒントを得て、我が家でも早速、作ってみました。

青ネギは、ざく切りにしてフードプロセッサーで細かくペースト状にしました。

このネギペーストは、冷凍保存ができるし、加熱調理しても、効果が失われない

ということなので、作り置きしませんか?

ネギペーストを納豆ご飯のかけてもお手軽ですね。

ペースト状になると、味噌を混ぜてもいいし

オリーブオイルと酢、青ネギマヨネーズ

お好みで、味醂かハチミツなど入れてもいいですね!

今朝は、納豆、生卵に乗せてネギペーストを頂きました。

これで、風邪やインフルエンザ予防をしたいと思います。

 




この記事を書いた人:health80

google-site-verification: google4d895b70adad752f.html